DAI-ICHI SOKUHAN WORKS CO.〜第一測範製作所

           
トップページ新着情報 製品情報 会社情報 工場紹介採用情報お問い合せ アクセスマップ

製品情報

計測機器 小径内径測定器/精密割出台/精密回転テーブル/検査治具/外径リファレンスゲージシステム/バルブシート面振れ測定具/自動測定器/縦型形状測定器/座標測定器

 計測機器にはその対象や目的に応じて様々なアプローチがあります。私たちISSOKUは、常に測定の原点に立ち戻り、各々のケースに応じて、どのようにすれば、より精度の高い測定が可能か考えることから開発を始めます。その結果、私たちは多くの測定分野において経験とアイディアを蓄積し、高精度を実現する数々の新機軸を生み出してきました。
 このように高精度測定を追及する飽くなき姿勢は、非接触型の光学方式による絶対測定器「小径内径測定器(IDM)」を産み出し、さらにその発展系としてCCDカメラシステムを採用したモニター画像による測定方式やコンピュータ演算による測定位置決めの簡易化を実現したEX(EXPERT)システムの開発に結びついています。また、今後、標準化が推進される角度測定の分野では、割出精度0.2秒を誇る「超精密割出台(SPID)」を開発し、角度測定器の原器として関係業界から高い評価を受けています。さらに、自動車部品などを高精度に測定する検査治具や量産部品を精度良く測定・分別する自動計測装置などISSOKUの計測機器はあらゆる産業界に貢献しています。そして、これらすべての計測機器には、ISSOKU独自の発想と飽くなき品質追求の思想が息づいているのです。
お探しの製品が見当たらない場合はこちらのページよりお問い合せください。

小径内径測定器

IDM-30EX/100EX   NEW     
φ0.1〜φ100を0.01μm単位で測定可能です。


IDM-30EX(測定範囲:0.1mm〜30mm)
    詳細な情報についてはカタログをご参照ください。


内径測定の標準器IDMが更に使いやすくアップグレード
温度補正や比較測定機能、タッチパネルなど多彩な機能が追加し誰でも高精度、高速測定が可能


カタログのダウンロード
【測定応用例】
リングゲ−ジの測定だけでなく、穴ピッチ・直角度・テ−パが測定できます。
角穴やスリットにも適用し、外径や外幅も測定できるので内外径の同軸度など多様に対応します。

精密割出台

角度割出精度のトップレベル原器

この割出台は、上下各々720枚の歯の全数かみ合わせにより、割り出しを行います。これらの歯は1つ1つが精密に研削された後、全てのかみ合い面が密着するまでラッピングを行ったものです。従って、上下全数の歯は正確に、また、均一にかみ合わされるため、常に狂いのない割り出しが可能となります。さらに、使用に伴う割り出しの精度の劣化が生じにくく、永くその精度を保つことができます。尚、SPID-720は手動式、SPID-720Aは電動式となっております。

詳細な情報についてはカタログをご参照ください。
SPID-720
SPID-720A
カタログのダウンロード

精密回転テーブル

最高水準の振れ精度

超精密回転テーブルSPRTシリーズは、主に研削作業用に開発された連続回転テーブルです。(ただし、割出しはできません)治具研削盤や、グラインディングセンタと併用することにより、円筒、端面、穴などを高精度に仕上げることができます。また、振れなどの検査具として使用することもできます。

詳細な情報についてはカタログをご参照ください。
SPRT-200
SPRT-V200
カタログのダウンロード

検査治具

ハンドツールから大型総合ゲージまで、設計から部品加工、組立、検査を専用ラインで製作します。 特許技術のリファレンスバー(PAT.)は三次元測定機でしか数値化できなかった複数穴の穴位置測定や、穴基準の 各種形状精度測定に抜群のパフォーマンスを発揮します。
シリンダブロック穴位置検査治具
カタログのダウンロード

外径リファレンスゲージシステム(振れ測定器)

測定物の外径を基準とし内径の振れ、外径の任意の位置での振れ(真円度)の測定 ができます。測定物をメインローラの上に載せ、スキューローラでクランプし、メインローラを回転させます。 そのときの各部の振れをダイヤルゲージで読み取ります。
外径リファレンスシステム
カタログのダウンロード

バルブシート面振れ測定具

当社独自のリファレンスバー方式採用によりエンジン、シリンダーヘッド内のバルブガイドの穴基準でのシート面の振れ(同芯)を容易に測定できます。
バルブシート面振れ測定具
カタログのダウンロード

自動測定機

◆内径自動測定機
ワークのローディングから測定・合否判定、判定結果別の搬送まで、全自動でおこないます。測定制御および測定値の判定は弊社『PLM』を、内径測定には弊社空気マイクロを使用。
 
内径自動測定機
   
◆タップ穴自動検査装置(Bee-1)
1個のタップ穴を約2秒で自動検査(M1.4、深さ3mm)。一つのプログラムに50穴の座標を登録でき、10個のプログラム登録が可能。
タップ穴自動検査装置(Bee-1)
カタログのダウンロード
  
◆ボールスプラインオーバーピン径自動測定機
自社製「空気マイクロメータ」「電気マイクロメータ」「ゲージ・治具」で構築する信頼性と、画像処理やレーザーなど先進テクノロジーがオーダーメイドの自動測定機として結晶します。
ボールスプラインオーバーピン径自動測定機
カタログのダウンロード

縦型形状測定器

Z方向送り機構に当社自慢の精密送りねじと走行を自己修正する真直テンプレートを採用し、製造現場での高精度輪郭測定を実現しました。ピストンリグの外周のRや段差、傾きの形状等の測定をはじめ、多くの形状測定で活用が可能です。
縦型形状測定器
カタログのダウンロード

座標測定器

当社独自のリファレンスバーを使用し、複数の穴の内接円中心を同時にキャッチ。2穴の芯間測定はもちろん、3穴以上の相対座標を即座に測定できます。
座標測定器
カタログのダウンロード

高性能縦型万能測長機 / 高性能横型測長機 / 非接触表面形状測定機

高性能縦型万能測長機・高性能横型測長機・非接触表面形状測定器は、こちらのトリモス専用ページをご覧下さい。

粒度ゲージ

顔料、塗料、インキ、化粧品、食品、医薬品、プラスチック、セメント、セラミック等各種粉体材料の組織粒の大きさを測定し、粒度(均一な分散成/練りの程度)を評価。
多様な産業分野での品質管理に役立ちます。一般的には粒度ゲージという呼称のほか、グラインドゲージ(またはグラインドメータ)ともよばれます。
評価方法はJIS(ISO)で規定され、ゲージとスクレーバを用いて評価します。ゲージ天面に試料を塗布し、その試料をスクレーパ(両側に刃先の付いたもの)で掻き取るように掃引します。
ゲージ天面上の溝には試料の皮膜が張られ、粒状あるいは線状の模様が現れた位置を溝に並列した目盛から値を読み取ります。
粒度ゲージの材質はステンレス製、工具鋼製があり、標準サイズは0〜50μm / 0〜25μmを取り揃え、お客様のニーズに合わせた特殊仕様として0〜100μm / 0〜10μm も承ります。


粒度ゲージ
カタログのダウンロード

分散性自動検査装置(ADIM)

従来の粒度ゲージの問題点は、熟練作業者の属人的な技術と感覚(視覚認識)に依存することや、試料をすぐに拭き取る必要があるため記録が残らないことなどが上げられます。 当社の分散性自動検査装置はこれらの問題を解決するために、掻取機能を自動化することにより同一条件で掃引を実現しました。また画像認識の技術によって定量分析した結果をデータベース化することにより、トレーサビリティを確保し情報管理をサポートします。

特徴: 掻取機能では、押し付け圧、掻取スピードを設定することにより、再現性のある掻取が可能。(加圧は変更可能)
録再機能では、次の通りのデータを保存することができます。撮像した画像と判定結果、ゲージ情報、試料情報、タイムスタンプ、オペレータなど。

詳細な情報についてはカタログをご参照ください。


分散性自動検査装置
カタログのダウンロード
↓分散自動検査装置の紹介動画です。↓